免疫特集4 免疫を下げる生活「テレビ」

この3日で免疫に必要な三必

  1. 睡眠
  2. 食事
  3. 程々な運動

を説明してきました

今日から3日間は免疫を下げる生活と
最後の3日間は免疫を上げる生活
を説明していきます。

免疫を下げる生活1日目はテレビです

「テレビ」が免疫を下げる?

現在、月間150~200人を様々な土地で往診として関わらせていただいてますが、
その中で一番、体を疲労させているものと感じるのが 「テレビ」です。

テレビは、免疫三必に対極する

  • 話さない
  • 動かない
  • 考えれない

三拍子のかなり強い免疫低下要因です。

昨今の新型コロナ事情で、
極端に全てのチャンネルが同じ内容を何回も報道することにより、
往診に伺う方々には共通して、
不安感によるストレスや、
肩のすくみ、
不眠の症状などが出始めています

新聞を読んでもネットニュースを開いても結果は一緒なのに、
テレビでは、同じ内容を何度も繰り返し繰り返し報道されることで、
視聴者は気付かぬ間に、
少しずつ不安感が積み重なっていきます

一方で、スマホなどでニュースを
「選択して取得する」
人には、多少不安感があるものの、
テレビでしか情報収集をしてない人よりは、
「自分で選択して情報を取得してる分」
負担は少ないです。

これは、和歌山の過疎地、東京のベンチャー企業、神戸の多様な家、大阪の法人訪問など、できるだけ幅広くの様々な人を治療してきて経験として体感しているものです。

テレビに向き合うルールを決める

仮に日本全国でニュースを朝昼晩の10分しか放送せず、
その他はバラエティやそれ以外の番組にしてくれれば、
日本人の免疫は遥かに上がると思っています。
 
それ程、現在のテレビ事情は何度も繰り返し同じ情報を流し、
不安感による免疫の低下を促していると考えています。 

できるだけニュースを見る時間は決めて、
それ以外はそれ以外の番組を見る

そもそもテレビは付けない

など、「ルールを決める」ことをしないとどんどん思考が止まってきます。
(そもそもテレビを見なくてもネットや、新聞で充分情報は入ってきます)
お子様にはゲーム時間は規制できるんですからできますよね。
 

「免疫三必」で貯金を貯める

下の写真に免疫を何故高めないといけないのかを図示しました。

免疫を高めるメリットは、

「病気になりにくい」だけでなく
「病気になっても軽度ですむ」

の2つです。

免疫三必(メンエキサンヒツ)
①睡眠、②食事、③程々な運動、これらを意識して
貯金が沢山あれば、外敵因子の攻撃に耐えれるし、
貯金が尽きれば、病気が発症するということです
(実際にはその他にも様々な要因が組み合わさりますが基本的にはこの図の考え方でいいと思ってます)

テレビを見るだけでは免疫は絶対に上がりません。

できるだけ同じ報道が繰り返し流れるテレビから離れる生活を心がけましょう。

4/5は免疫を下げる生活 ストレス です。