免疫特集2 免疫三必「食事」

免疫に最も重要要素な三大必須、略して三必

  1. 睡眠
  2. 食事
  3. 程々な運動

2日目は食事です。

「食べ物」はいつも通り

寝る為の努力よりも、食べる工夫の努力の方がしやすいかもしれません。
食事は

  1. 食べ物
  2. 食べ方

に大きく分けれます

先に結論から入ると、多くの人が気になって仕方がない免疫を上げる
①食べ物ですが、いつも通りの食事でOKです。

自分のからだを作ってきてくれた一番普段から接している普段通りの食事をしっかり食べることが免疫を高めてくれることに気付いて下さい。

逆に普段とは大きく違うことをする方が免疫を落とします

例えば、からだに良いと聞いて、断食や、断糖などの、食生活を極端に変化させる方が、長期間続ければ免疫が上がる可能性はあっても、その期間中は免疫が落ちます。

日本では、給食や、旅館の朝ごはん、テレビでの健康食などで、オーソドックスな献立の基礎知識は充分あるので、大きく食生活を変化させず、CMで納豆がいいらしいよ、と言われたら納豆を食べよー、とか、いつも使ってる調味料を少しだけいつもより良い物に変えてみようとか
1週間に1つずつくらいの少しずつの変化をオススメします。

野菜や、漬物を増やしていく変化くらいからがオススメです。

「食べ方」を意識する

②食べ方について

1 ゆっくり食べる 

食事を待つことは、ヨダレを増やし、胃液の分泌を促し消化を助けます。

調理しているとヨダレが増えるので、普段自炊しない人が自炊すると免疫を大きく上げてくれる可能性があります。

よく噛んで食べることで唾液が増えます。
唾液を増やすことは口内菌量も減らしてくれるので、出れば出るほどいいです

我慢できないすぐ飲み込むクセのある方は、始めの一口だけ口に入れたら箸を置いて30回噛むようにしてみて下さい。
自然と後も噛む回数が増えます
(リンク:唾液を増やすマッサージ)
https://youtu.be/B142pu6W76c

普段から唾液の少ない人は、虫歯や気道からの感染リスクが増えます。

2 美味しく食べる

食事はイメージも大きくからだに影響します。
あれが悪い、これが悪い、と否定的な情報が多く不安になりますが、そういう時ほどよく噛むことで、自分のからだの代謝、排泄能力が高まるから大丈夫と自信を持ちましょう。

基本的には何でも美味しく、楽しく食べれるのが一番です。

お酒に関して

食事に関してもそうですが、次の日からだが調子が良いと感じれる量が理想です。

寝起きにからだが重いと感じる食事や、お酒の量でしたら、少し減らしましょう。

明日4月3日は程々の運動