京滋オープン(優勝賞金200万)で大谷プロが優勝

大谷選手は、脇腹痛が治らなくて、1か月スイングが出来なくて、鍼は絶対受けたくないという条件付で当院に来られてからの復帰戦でした。

先日行われた京滋オープン(優勝賞金200万)で大谷プロが36.29という驚異的な追い上げで見事優勝してくれました!

健康事務所に訪ねてくれている方で、この2年で男子プロの大会地方大会〜ツアーまで数えると5試合で優勝者が出ています。(数え直したら6、7、8?地方入れると結構ありました)

男子プロの試合自体が少ない中では、客観的に見て個人院としてはかなりの倍率だと思います。ゴルフは知らないのですが。

思い返すと、施術の如何に関わらず、常に自分のポテンシャルが高い時に、良い報告が聞けているように思います。

自分の体調を良くし続け、上昇させることが大事だと実践し、伝えようと模索しているので、こうした報告が聞けると、自分の信じる道を突き進んでいる方向性が、悪い方向ではなさそうだな、と自信に繋がります。
http://healthoffice.jp/result.php